活動日記

秋のちょっとした旅行-後編-

今回は前回の続きということで、石見銀山から萩市内観光をしました。その際に記録の一部です。

世界遺産に登録されている石見銀山を見てきました。一般公開されている部分でのみの見学でしたが、ここで発掘された銀が銀貨となり、流通されます。銀山は山の奥の方から洞窟の入り口となっており、駐車場から入り口まで2kmほど歩きました。間には小さな商店街も広がっており、交通のアクセスは良くありませんが、いいところでした。

萩市内の観光です。山口県の萩市では吉田松陰を筆頭とする偉人たちがたくさん育った場所としても知られており、松下村塾や、伊藤博文の家、木戸孝允の家、明倫学舎など、学習施設なども非常に充実した街です。

吉田松陰は、当時は幕府の意向に反するということから死刑となってしまいましたが、教え子であった伊藤博文や木戸孝允は功績が認められ、後の東大工学部の創立者となっています。

以上で山口県の旅はおしまいです。またいつか行けたらいいなと思えるような場所でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

TAIKI

乗り鉄から模型鉄、撮り鉄、時刻表鉄などなどなんでもやっています。飛行機も鉄道同様に大好きで、それらのことしか頭にない話ネタの尽きない人です。

-活動日記

Copyright© エゾゼミ電車区 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.