活動日記

秋のちょっとした旅行-前編-

こんにちは、TAIKIです。10月の上旬に山口県へ旅行として行ってきました。特に鉄道のことをするわけではなく、人生で初だったので観光でした。
経路としては宇部空港に朝到着し、防府市の毛利邸→美祢の秋吉台→長門温泉の旅館 の順でした。基本的にレンタカーで回っております。

毛利邸は、とても広く、庭師も大変そうだなぁと思いながら見学しました。明治維新の後に廃藩置県などのイベントにより、毛利家の隠居のために建設された家で、実際に完成したのは大正時代に入ってからでした。写真はありませんが、2階の窓からは防府市に市街地が一望できるようになっており、現在は工場があって海が見えづらいものの、綺麗な風景でした。海を渡った対岸は九州なので、いつかそちらにも行ってみたいですね。

次に訪れたのは五重塔です。京都などでは有名ですがこちらの方は、あまり知られておらず、、。日本には五重塔がある寺院がいくつかあり、そのうちの1つである。この五重塔は重要文化財として保存されており、期間限定で中も見学できるそうです。この五重塔がある瑠璃光寺ですが、曹洞宗の寺院としても知られており、大本山は京急線沿線にある花月総持寺の総持寺です。

次は秋吉台、秋芳洞の見学です。ここは石灰岩が滞留したり、崩れ落ちたりなどの自然現象によってできた洞窟(天然記念物)で、端から端まで1kmほどにも及ぶ巨大洞窟です。現在では秋吉台国定公園にも指定されているため、中に入っても人が並んでいる状態ですが、自分が行った時は時間帯が遅かったためか、観光客も少なめでした。

洞窟から出ると秋吉台展望台につながっており、辺りの山々などが一望できるようになっています。あたりには石灰岩があちこち転がっていました。展望台付近ではハイキングコースもあり、2km程度ですが歩くこともできます。この日は晴れていたので、非常にいい景色が見られました。

いかがでしたでしょうか。山口県はとても広く、山陰側も山陽側も有名な土地がいくつかあります。SLやまぐちや下関も山口県ですね。てなわけで、今回はここまでです。次回は石見銀山から萩市内観光の巻です。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

TAIKI

乗り鉄から模型鉄、撮り鉄、時刻表鉄などなどなんでもやっています。飛行機も鉄道同様に大好きで、それらのことしか頭にない話ネタの尽きない人です。

-活動日記

Copyright© エゾゼミ電車区 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.